弊社が、GRooooWingキャンペーンを通じて応援している、アーティストJamFlavorに弊社の応援歌を制作していただきました。

JamFlavorは関西を中心に活動するボーカルユニット。各地のさまざまなイベントやフェスに出演され、2017年には、JamFlavor初となる東京・大阪でのワンマンツアーJamFlavor LIVE TOUR 2017 『Just Craaazy???』も行い、今大きく躍進しているアーティストです。2018年の夏には、弊社がゲームスポンサーを務めたプロ野球ゲームの国歌斉唱を務めていただきました。

今回はJamFlavorのお二人に、応援歌完成までの経緯や思いをお伺いしました。

・インタビュアー
日成アドバンス宣伝部 (以下…宣伝部)

・インタビュイー
アーティスト JamFlavor<MA’LIL(マリル)>(以下…MA’LIL)
<HODAKA(ホダカ)> (以下…HODAKA)

 

宣伝部 「先日は、冠スポンサーゲームにて国家斉唱という大役を務めていただき、ありがとうございました !」

 

HODAKA 「こちらこそ、大変貴重な機会をいただき誠にありがとうございます!大舞台で歌わせていただくことで、アーティストとして一つステップアップできたと思いましたし、さらに次のステップに進めるようにがんばろうという励みになりました。」

 

IMG_3354_EDIT
宣伝部  「JamFlavorのお二人とは、2017年11月よりGRooooWing~未来に向かって頑張る人を応援するという企画を通じて初めてお会いしましたが、その後次々と活躍の幅を広げておられ、活動を応援している弊社としても、大変うれしく思います。」

 

MA’LIL/ HODAKA 「ありがとうございます!」

 

宣伝部 「今回は弊社の応援歌を制作していただき、ありがとうございます。弊社は初めての試みでしたが、他ではあまり聞いたことのない、日成アドバンスらしい応援歌を作りたいと思いましたので、社内で何度もディスカッションを重ね、お二人には細かいところまでご相談をさせていただきました。そのおかげで、大変満足できるものが仕上がったと思っております。」

 

MA’LIL 「実は私たちも会社の応援歌制作というのは初めての経験でして、どのような楽曲を制作すべきかとても迷いました。ですが、御社と何度もイメージの共有や意見を交換していただいたおかげで、無事に完成させることができました。これは、私たちJamFlavorと御社との共作のような曲です。」

 

IMG_3357_EDIT

HODAKA 「共に制作をさせていただく中で、大変な業界で逞しく社内の仲間と切磋琢磨して前に進んでいく御社の姿勢や、強い意思を改めて感じました。勝手ではあるのですが、皆様の姿と私たちの境遇が重なり、とても共感をしました。その後は溢れるようにすらすらと歌詞を書くことができました。」

IMG_3358_EDIT
宣伝部 「毎日の業務で沢山の壁に突き当たり、それをどう乗り越えていくか社員全員が必死になって考えています。ですので、私たちも音楽業界で上を目指そうとされているJamFlavorのお二人には大変共感します。」

 

MA’LIL 「本当にすばらしいと思います。社員の方々一人一人が高く舞い上がり、夢や目標を実現していく様子を想像しながら制作をしました。御社の企業コンセプトである『成長のつばさに。』は本当にぴったりだなと思います!」

HODAKA 「僕も同じです!ただ、とても熱いメッセージを込めていますが、楽曲はパーティチューンです(笑)。」

 

IMG_3306_EDIT

 

宣伝部 「(笑)。会社の応援歌がパーティチューンときくと周りからはビックリされるかもしれませんが、新しいことに挑戦し続けてきた弊社にはぴったりではないかと思います。宣伝部を立ち上げ、こうして様々な方とPRのお仕事をすることができるようになるとは、数年前までは考えもしませんでした。これは、失敗しても諦めず、上を目指す姿勢で何事にも取り組んできたからだと確信しています。」

 

MA’LIL 「そうおっしゃっていただけると、大変光栄です。一般的な会社の応援歌のイメージを取っ払い、私たちなりに攻めの姿勢で作りました。是非、お仕事に行かれる時やここぞという時にこの曲で少しでもモチベーションを上げてもらえたら幸いです!」

IMG_3365_EDIT

 

宣伝部 「ありがとうございます!これからも挑戦しつづける姿勢は変わりませんが、弊社がここまで成長できたのは、ひとえにお客様や関係者の方々の支えやお力添えがあったからこそと考えております。」

 

HODAKA  「僕たちも光栄なことに、2017年に自身初となるワンマンツアーを行うことが出来ました。その時に強く思ったのが、応援してくれている御社を含め、沢山のファンの方々や関係者の方々のおかげだということです。これからも、感謝の気持ちを忘れずに、更なる上を目指して努力し続けていきます!」

宣伝部  「私たちも、制作いただいた応援歌を励みに精進し続けます!本日は貴重なお時間、誠にありがとうございました。」

 

日成アドバンスは、投資型分譲マンションの事業を通じて、これからも、将来に向けて頑張る人を応援してまいります。
———————————————————

日成アドバンスでは、「GRooooWing 成長の、つばさに。」というキャンペーンを行い、夢に向かい頑張っている方を応援しています。

★日成アドバンス 応援歌
「トライ!アドバンス」
作曲・作詞/JamFlavor
GRooooWing特設サイトにてMV公開中!
http://www.nissei-advance.co.jp/feture/cm

JamFlavor PROFILE

2014 年、それぞれソロや別々のユニットで活動していたシンガー・ソングライターMA’LILとHODAKAが大阪で出会い、JamFlavorを結成し、難波と梅田2ヶ所を中心にストリート・ライブを開始。

ストリートライブでは、MA’LIL の澄み切った歌声と、HODAKA のパフォーマンスで行きかう人が足を止め、多くの人が2人の世界に引き込まれている。

2016年3月、ファースト・ミニ・アルバム『恋い焦がれ恋に瀕死』でメジャー・デビュー。
デビュー時から数々のタイアップやラジオ局パワープレイを獲得し、有線放送2部門で2位にランキング。夏にはa-nation他、各地のイベントやフェスに出演。

2016年11月、セカンド・ミニ・アルバム『What’s Jam?』をリリース。
m-floのカヴァー「come again」がロング・セラーとなり、2017年夏にも神宮外苑花火大会やMINAMI WHEEL、増上寺での歌唱他、各地のイベントやフェスに出演。

2017年12月には大阪・東京で自身初のワンマン・ツアーを開催。
———————————————————