9月27日に開催されました「WBA世界フライ級タイトルマッチ VS ロベルト・ドミンゴ・ソーサ選手」
井岡選手が、3-0の判定勝ちで、初防衛成功されました。

 

日成アドバンスとしましても、初防衛戦勝利を祈念して、会場に横断幕を掲出するなどして盛り上げ、熱いエールを送ってきました。

IOKA_20150929_PIC_02

 

今年の6/20には、井岡一翔選手ご本人がチャンピオンベルトを持って、日成アドバンスに来社され、3階級制覇のお話をいただきました。
井岡選手からは、「まだまだ上の世界はあると思うので、これから先も勝ち続けていきたい」というコメントともに、「そういえば、日成アドバンス様の方でも、今年の夏には自社物件50棟に到達されるとか。」「頑張ってください。僕も応援しています。」との心強いコメントをいただいたところですが、その日から、早3ヶ月で、約束どおり井岡選手が勝利をし、日成アドバンスも50棟を達成いたしました。

 

 

今回の初防衛戦で、井岡選手が着用されていたトランクスやパーカーには、なんと、日成アドバンスのロゴが刺繍で刻まれており、「ともに頑張っていきましょう」というコメントが、この刺繍に刻まれているようで、日成アドバンスとしても応援に熱が入りました。

 

井岡選手が、今後も勝利し続けることを祈念し、日成アドバンスとしても100棟・200棟と資産価値の高い物件を開発し続けていく決意です。
日成アドバンスは、今後も、井岡一翔選手を応援して参ります。

 

file_005