20160109-17

 

今回は、阪神タイガースの上本博紀選手が、弊社代表取締役久保田との対談のため、弊社にお越し下さいました。

ポジションはセカンドで、3年目となる選手会長も務めている上本選手。入団時から絶えまない努力を重ね、チームを牽引する活躍をしてこられました。

 

弊社代表の久保田は、過去に阪神甲子園球場にて阪神戦の始球式で投球した経験あり。

それがきっかけで上本選手と懇意にしていた経緯で、今回この対談が実現しました。

 

久保田「本日は、わざわざ弊社にお越し下さいまして、ありがとうございます。」

 

上本選手「こちらこそ、お時間頂きましてありがとうございます。本日の対談を楽しみにしておりました。少し前になりますが、改めて始球式の際はありがとうございました。」

 

 
20160109-35_edit


久保田「私は学生時代に野球部に所属し甲子園を目指していたので、始球式は記憶に残る貴重な経験でした。そして、第一線で活躍されている上本選手とこうして対談ができるのは、大変光栄に思います。」

 

上本選手「恐縮です。」

 

久保田「上本選手は、入団されてから努力を続けられ、年を追うごとに選手としての活躍の幅が広がっていて素晴らしいですね。また、実力と統率力を兼ね備えているからこそ、3年もの間選手会長を務め上げられているのだと思います。」

 

上本選手「選手会長は、選手の意見を集約するために、統率力がまず必要です。そして選手を説得するためには、実績がなければ難しい。そのことに気づいてからは一層練習にも力を入れてきました。」

 

久保田「素晴らしいですね。上本選手は、夢や目標に向かって惜しみなく努力をし、結果を出そうと前を向き続けられる方なんですね。」

 

上本選手「選手会長に関しては、まだ適任の後継者が不在で、来年以降に全員が納得できる形 で引き継げるように続投を選びました。目標は完遂したいので、達成のための努力はし続けたいと考えています。」

 

久保田「会社経営も継続が重要だと考えていて、私も日々業務に励んでいるので、共感します。達成したい目標を立てて、日々努力することが大切ですよね。」

 

上本選手「目標といえば、日成アドバンス様も、アドバンスシリーズ50棟を達成され、来年創業 15周年を迎えられると伺いました。おめでとうございます。」

 

久保田「ご丁寧に、ありがとうございます!」

 

上本選手「今日はせっかく来社させて頂くこともあって、社員の皆様にごあいさつとお祝いの言葉を用意してきました。ぜひ皆様にお伝えできればと思っているのですが。」

 

久保田「大変ありがたいです!では、社員を呼んできますね。」

 

社員一同集合

 

 
20160109-78_edit

 

 

上本選手「日成アドバンスの皆様、こんにちは!業務中お忙しいところだと存じますが、少しお時間を頂きまして、ご挨拶させて頂ければと思います。

 

本日はお招き頂きまして、ありがとうございます。また、我々のホームグラウンドである甲子園球場に広告看板を出して頂いており、重ねてお礼を申し上げます。

日成アドバンス様は、去年自社ブランドマンション50棟目の竣工をされ、また今年は15周年という節目の年を迎えられると聞いております。

継続して結果を残すということは、会社経営でもスポーツでも、とても重要なことです。

その道中には、困難や苦労はありますが、その先に必ず成長があると信じております。私は選手会長としてチームを牽引する立場になって、3年目を迎えます。

昨シーズンはチームとしても個人としても、満足できる結果を残せませんでしたが、今年は金本新監督のもと、優勝を目指して頑張りますので、応援宜しくお願い致します。」

 

 

代表久保田、社員一同 盛大な拍手

 

久保田「ありがとうございました!これまで顧客の信頼や期待に応えられるよう15年間やってきたので、想いもひとしおです。50棟という目標は達成しましたが、今後も100棟、200棟と、さらなる発展を目指して努力を続けたいと思います。」

20160109-13

 

上本選手「日成アドバンス様は、スポーツ活動への支援も、積極的に行われていらっしゃいますよね。」

  

久保田「はい。これまでもスポーツにおける青少年の健全な育成のためのチャリティーや、スポーツ大会の協賛などにも積極的に参加していますが、今後もスポーツ をはじめとした、 さまざまな社会貢献活動をおこなっていきたいと考えています。」

  

上本選手「長く続けることは、その道中で困難や苦労はありますが、続けたからこその喜びは大きいですよね。私も野球人生の中で強くそう感じています。」

 

久保田「ずっと野球を続けられてきた上本選手の言葉なので、説得力がありますね。」

 

上本選手「私のこれからの目標としては、3年目の会長という大役を果たし、『超変革』をスローガンに掲げて、金本監督の下で優勝を目指して日々戦い続けていきたいです。」

 

 

 

20160109-53

cg-edit_non-greeeen-logo

 

選手会長という大役を務めながら、選手として精進し続ける上本選手に、当社代表の久保田は大変感銘を受けました。

上本選手の益々のご活躍と、阪神タイガースの優勝を願いながら、当社も更なる躍進をしていくことを目指します。